20歳の私には、気になる人がいます。
その人との初めての出会いは、私が高校1年生の時でした。
春、夢が叶ってどうしても合格したかった高校に入学し、絶対に入ろうと決めていた吹奏楽部に入部をしました。

私の高校の吹奏楽部は少人数なので学年を越えた縦の繋がりが強く、月に1回はOBの先輩と練習をするOB会というものがあります。
そして初めてのOB会。
ここで初めてその人と出会います。
皆で円になって、名前や担当の楽器など自己紹介をしました。
私はトランペット担当、その人はトロンボーン担当で大学2年生でした。
とても優しそうな人で演奏も上手くて、ほとんど一目惚れに近かったかなと思います。

実は私は、それまで異性との素敵な出会いを経験した事がなかったのです。
初めてきゅんとしました。

しかし、その人とは多くても月に一度のOB会でしか会う事が出来ません。
私が照れ屋で奥手だったのもあり、どこにでもいる先輩と後輩のような関係で1年が過ぎてしまいました。
その人は特に後輩の女子から人気がある人だったので、私なんか見てくれる訳もないよな、彼女さんもいるだろうしな、と私も諦め半分です。

でも!そんな私にも幸せが舞い降りました。
それは高校2年生になった春、なんとその人が教育実習生として学校に来ているのです!私は2度目の素敵な出会いをここで果たしました。
その人は、放課後時間のある時は部活にきて一緒に演奏したり、教えてくれたりしました。
3年生は仮引退してしまっているので、2年生を中心にたくさんアドバイスをくれました。
あっという間に1、2ヶ月経ち、教育実習も終わってしまいました。
その人とはふざけ合える仲にはなったのですが、望む進展はありませんでした。
私も卒業してしまった今、出来ることはOB会へ遊びに行きその人と会話をすることだけです。
その人との素敵な出会いがまた訪れるか、結婚できない女の出会いの見つけ方が訪れるか、もどかしい思いでいます。